エディタの設定

エディタの設定

このセクションでは、ADS と AQS の設定方法を説明します。主に Google スプレッドシートにデータを取り込む際の挙動に影響を与えます。


下記の手順で設定を行います:

1. Google スプレッドシートのメニュー「アドオン」-> 「avgidea」->「Configurations」をクリックします。



2. 「Configurations」ダイアログに表示されるスイッチを変更することで、ADS・AQE の設定を行い、「SAVE」ボタンで変更を保存します。


次のステップ : Avgidea Data Search

Configurations で設定可能な項目を下記に示します:

License : ライセンスのステータスが表示されます。

Refresh active sheet before importing data : ADS からデータをインポートする際に、アクティブなシートをクリアします。

Refresh active sheet before executing a query : AQE でクエリーを実行する際に、アクティブなシートをクリアします。

Use active cell as result table origin : AQE のクエリー結果をシートに出力する際に、アクティブなセルを結果セットの起点とする。オフの場合、A1セルが起点となります。